スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レトロヘッドホン HP-550






兵庫県のハードオフをロードバイクでまわってきました。




そこで手に入れたのがHP-550というヘッドホン。









resizeEvernote 20120705 00:06:10










resizeEvernote 20120705 00:06:43









Victorが1976年頃に発売されたヘッドホンです。


僕より相当年上です(笑)


YMOがレコーディング時につかっていいたそうな  YMO好きなので嬉しいです。




レトロなデザイン一目惚れし


定価が6000円くらいらしいのですが ジャンクで2000円で購入。
何処も潰れていなくてむしろ美品でした。




なんで最近はこういうデザインの物を作らないんでしょうか...






レトロデザインが売りな、オーテクのATH-RE70やパナソニックのRP-HTX7


なんかは結構女の子に人気があるのに...






金属で出来たアームも高級感があって良いし丈夫なのになぁ...

コスト的に難しいんでしょうかねぇ...








んなことで 思いついたのですが、 1から自分で素材やデザインを考えてヘッドホンを作ってみようと考えています。


自分だけの世界にひとつのヘッドホンです。




実は僕は大学でプロダクトデザインを学んでいます

将来、AV機器をデザインしたいと思っているからです。








音楽機器が僕の人生を狂わしたんですね。ほんとに...





ウォーミングアップとして次からは、ATH-PRO700の改造記 第二弾が始まります。











やはり1からヘッドホンを作るとなれば全てのパーツの意味を把握しなければいけませんから...










関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【レトロヘッドホン HP-】

兵庫県のハードオフをロードバイクでまわってきました。そこで手に入れたのがHP-550というヘッドホン。Vic

コメントの投稿

非公開コメント

海外のメーカーには、デザイン優先で作られたようなヘッドホンが沢山ありますよ。

VESTAX・v-moda・Takstar・SPITFIRE・ZUMREED…など、最近はデザインの良い製品を次々と発表している海外メーカーが沢山あるみたいです。

(音がイマイチだったり、装着感が悪かったり…と問題点がある機種も多い)

つい先日、デザインが自分好みのヘッドホン(ZUMREED『ZHP-005』)を見つけたのですけど…実物を見てみたら問題点の方が多くて買えませんでした。

…ポータブル用途で使い勝手が良さそうなサイズでデザインも気に入ったけど、ポータブル用途に不向きなセミオープン型だった…

オリジナルデザインのヘッドホンを試作する時は、SONYの『MDR-CD900ST』用のドライバを利用するのが便利かも知れませんね。

ユニット単品を比較的簡単に入手できるし、値段が手頃なわりに音も良いですから。

最近のメーカー製品で気になっているのは『強度不足で壊れやすいヘッドホンが多い』というウワサ話。

DENONの廉価モデルは強度不足で壊れやすいという話を時々聴きますし、SHUREの『SRH940』もヘッドバンドの可動部分やスライダー部分がよく壊れるらしいです。

音がどんなに良いヘッドホンでも、強度不足で簡単に壊れるようでは商品として失格ではないですか?

SONY『MDR-CD900ST』・オーディオテクニカ『ATH-SX1a』・ローランド『RH-300』などの定番機種は音が良いだけではなく、丈夫で長持ちするからこそ沢山の人達が愛用するのだと思います。

Re: タイトルなし

けれど音質も重視したデザイン性の高いヘッドホンって少ないですよね...

MONSTERがヘッドホン界に参入してからおしゃれなヘッドホンが増えたと思います。

MONSTERのようなハウジングとヘッドバンドが一体型のヘッドホン主流なデザインになって
きていつつありますねー

Re: タイトルなし

ドライバーは昔壊したヘッドホンのものを使うつもりです。
いちから作ってみたいという経験がしたいだけなので音はあんまし気にしません...

デザインは装着感や、内部構造などに影響されてくる物ですから難しい問題ですね。
デザインというのは、見た目だけではなく、使いやすさや機能性などの要素を全てクリアした上でないと
あんまし良いデザインとは言えないですよね。 見た目だけなのはただカッコイイだけです。

業務用のヘッドホンは長持ちするし、修理がしやすい、万人受けな解像度の高い音などさまざまな理由でも愛されている感じもしますね。
プロフィール

Ax2

Author:Ax2
大阪の美大生です。
音楽が好きでドラムをやっていたのを
きっかけにこの世界にのめり込みました。

日々物欲と戦ってます。



相互リンク御待ちしております。

基本的にリンクフリーです!
リンクしたよ!って伝えてくれると光栄です。


オーディオ環境

DAP

iPhone 3GS
iPhone 4S
iPod nano 2nd
COWON S9
COWON J3
Walkman NW-S745
iPod 5.5G ROCK BOX
iPod Classic 120GB

ヘッドホン

ULTRA ZONE DJ1
MONSTER BEATS PRO
ATH-ANC7
ATH-ES7
ATH-OR7
BOSE TRIPORT
AKG K414P
AKG K430


イヤホン

IE6
SHE-9850
SE-115
ATH-CKS90NC
ATH-CK10
ATH-CK7
MH-JMZM IE
MH-JMZ IE
UE Super.fi 5 EB
Klipsch Image S4


アンプ
FiiO E5[AD8656ARZ交換]
FiiO E3
FiiO E11[OPA2211交換]
秋月キット AE-HPPML
自作 CMOYアンプ
自作 低電圧 LM4881アンプ
STORM3 CUSTOM
digizoid ZO
OBR JADE to go


nano/S





ケーブル iPod COWON dock 自作 iPhone MONSTER BEATS 音楽

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。