スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iModが死んだ... そしてClassicへ...






バイトから家に帰ってポケットからiModを取り出すと、dockケーブルがひん曲がってました。
どこかで力がかかってたのかな?...



dockが潰れただけならすぐ直せるからいいかー  とか思っていたらまさかのiModまで潰れてました...

dockの中のピンが折れて音が出ない状態   dock部分を交換したけれど
基板のパターンがはがれていて修復不能状態












resizeIMG_8113.jpg




resizeIMG_8115.jpg









なのでdockの付いているロジックボード部分を購入しようと思ったのですが
かなり探したのですが、日本の通販サイトでは全て売り切れ状態

だれか持ってる人がいたら切実に譲って欲しいです..






中古で安いiPod 5.5世代の30GB/80GBを探しているけれどなかなか見つかりません。
外観はボロボロでいいので、付属品全て無しの 値段の安い30GBとかあったらうれしいですねー。











そして結局見つからなかったので音楽の無い生活に我慢出来きなくて買ってしまいました...









resizeIMG_8095.jpg






iPod classic (6.5世代)120GB black







iModが復活するまでの代機という感覚なのでボロボロで安いのを選びました。
ソフマップで10600円の所を、値切って1000円のハードケースを付けてもらいました。

ケースを付けたら案外傷が目立たない!! おそらくケースの色がクリアブラックなおかげです。





Classicになってから音質が悪くなったといわれてます。

5.5世代と比べた感じたのは

やはり全体的に曇っていて、分離が悪く解像度があまり良くない。
低音にキレが無い。  

5.5世代のほうが断然いいです...





けれど最新機種というだけあって機能が素晴らしいです。

音楽再生画面のジャケットの表示 Cover Flowも綺麗だし
充電も長持ち。
画面がスリープの時に時計になるのも便利です。

なにより本体が薄い!!



5.5世代が80GBで6.5世代が120GBなのに、断然6.5世代の方が薄い。ハードケースをつけてもまだ薄い!!
アンプと重ねてもそこまで邪魔にならなくなりました。








resizeIMG_8112.jpg








このまま使い続けていたら、いざ5.5世代に戻った時にかなりイライラしそうな感じです 笑...


ウォークマンの音質は結構好きなのですが、iTunesの使いやすさと、iPodのデザインと操作性が好きで


音質 < 使いやすさ   と僕の中では なってしまっていて、やはり使いにくい物は使わなくなる
という感じなので 結局5.5世代を手に入れても使うのかな...?? という感じになってしまっています。



 
最高の音質と最高の使いやすさ の両立は難しいです。  どちらかを犠牲にしなければいけない...

ウォークマンの音質と、同期ソフトがiTunes、iPodのデザインとインターフェイス、COWONのイコライザ JetEffect
が組合わされば最強のポータブルプレイヤーになるのなー  と思いました。





スポンサーサイト

iPod5.5GをiMod化しました。

今までiPod5.5g持っといて なんでiMod化してないんだ!!  と思われていてそうだけれど
やっとiMod化しました。

今まで普通にノーマルの状態の音質で満足していたのでなかなか踏み切れなかったけれど
ようやく実行しました(笑)




改造の仕方は他のサイトをみればいっぱい乗っているので省略します...
僕には上手く説明出来る気がしない...



そもそもiModとは?? と思う人がいると思うので簡単に説明すると
素性の良いDAC部分の回路を残して、それ以後の回路を取り除く事によって高音質化する改造です。
なのでラインアウト出力になるので、別にアンプが必須になります。











って事でまずは殻割り!!


resizeIMG_7109.jpg


カードとこじ開けツールを使いカバーとの隙間を広げて開封!!
結構力入れてやらないと開きませんでした。 個体差ありそうだけども。


resizeIMG_7110.jpg


ハードディスクと基板とバックプレートに別れるまで分解。




resizeIMG_7111.jpg


そしてネジ取って基板の表側へ。

ホイール部分はハンダで焼けるのが怖いので紙で覆ってあります。
液晶も同じように守っといた方が安心です。



resizeIMG_7117.jpg

今回使ったのはオーグラインの0.3mm  このくらい細くないとキツそうです。



resizeIMG_7113.jpg


非常に回路が細かい!!  思った以上でした。難易度高いです。
あまり温度の高いハンダごてでやると絶対失敗しますね。

僕は15wのハンダごてを使いました。




resizeIMG_7118.jpg






なんとか成功。 最初左から音がならなくなって焦ったけれどハンダし直したら音鳴った!!!

そして蓋を戻して完成!!!!



音は解像度がワンランクアップして曇りが晴れた感じです。
危険を犯してでも改造する価値はある...

ちなみにiMod用のコンデンサ入りDOCKも作ったけれどこれはまた 次回のネタにします(笑)








なんというかこの成功した時の興奮が快感となってしまって 改造や自作がやめられない。
試行錯誤を繰り返し、世界に一つだけの自分のマシンを作る的な感じがロマンですね!











iPod5.5G をROCKBOX化




iPod5.5GにROCKBOXをインストールしました。



IMGP2753.jpg







ROCKBOXというのは
デジタルオーディオプレーヤーに搭載されたファームウェアを置き換えるフリーソフトであり、拡張性の乏しいプレーヤーに様々な機能を追加するためのプラグイン機能を(多くの場合、元のファームウェアを取り除かないで)提供する。オープンソースのファームウェアであり、誰でも開発、配布が自由である。拡張機能にはPDA機能、アプリケーション、ユーティリティ、ゲームなどがある。また、2000年中頃にリリースされたプレーヤーにもビデオの再生機能を加える。また、視覚障害をもつユーザのための声で操作できるユーザーインタフェースも用意されている。
Rockboxはハードウェア能力が非常に異なっている様々なポータブルオーディオデバイス上で動くものであるため、1ビットのキャラクタセルベースのディスプレイをもつ早期のArchosプレーヤーから、近代的な高画質のディスプレイ/デジタルの光学オーディオ機器/高度な録音能力をもっているプレーヤーまで対応している。多くの場合、フラッシュメモリから実行されるよりも、ハードディスクからRockboxか標準のファームウェアのどちらかから読み込み可能なサポートされているデバイスのフラッシュに最小限のブートローダーがインストールされる。また、一部の機器ではフラッシュメモリへのインストールもできる。

WIKI引用


要するに公式ではないファームウェアで機能を拡張するというもの。
PSPのCFWとかと良く似てます。




まず結構インストールするのに手こずりました...

僕が使っているのがMacというのが一番の理由です。


導入するのに使ったのはRockbox Utilityというソフト
簡単にRock boxをインストール出来るというソフトです。




スクリーンショット(2011-08-07 2.57.46)






機種を選択し、完全インストールを選択。
色々設定して
簡単と思いきやエラーが出てインストールが出来ない...

どうやらiPodのフォーマットをWindowsにしなければならないようで、一度フォーマットしなおしてから
Rockbox Utilityを使うとやっとインストール出来ました。







そしてiPodでRockboxを起動さしたのですが
やたらとiPodのハードディスクがカリカリという

手で持ってて振動が異常に伝わってきます...

まずここが嫌なポイントでした...






そしてRockboxの特徴の一つのスキンの変更!!




IMGP2750.jpg



文字の変更、背景、テーマの変更やら色々カスタマイズ出来ます。

文字が元々入っている物が日本語に対応している物が少ないので気に入らない人は
よそのサイトからダウンロードしてくる必要があります。

僕は面倒くさいので元から入っている物を使いました。




スキンを弄るのは楽しいです。

僕はイコライザーやビットレートが表示出来る物を選びました。




イコライザーがこれまた凄い!!!


低音、高音の調節や、左右のバランスなど これでもか!!というくらいに細かく設定出来ます。
けれどイコライザーが幅広く設定出来るだけで音質自体は変わらない印象です...(+_+; )


イコライザーに関しては COWONのJET EFFECT以上!!
本当に細かいです。

けれど低音を大きくしすぎると、元のiPodと同じように音が割れます!!
どうやらあの音割れはソフトウェア的な問題ではなく、ハードウェア的な問題のようです。





そして


正直に言うと、使いやすさは最悪!!




ボタンの操作は本来のiPodと違い、ウォークマンに似た操作の仕方です
そして起動が遅い!!

ファイルを選択するときや曲を再生するまで全てに至って遅いです。


あと気に入らない所と言えば
ラインアウト出力は使えるのですが、DOCK接続するコンポは使えない事...
YAMAHAのコンポを使っているのですがそれでは認識しませんでした。

これだと 使いやすさが売りのiPodを使ってる意味が無い!!





そしてあることに気付きました。 
















あれ!? 元の戻し方わかんねぇwwwwwwwww








Rockboxの魅力は公式とRockboxとの2つのファームウェアを起動出来る事!!


それなのに普通のiPodの起動の仕方が分からない...
ググってみても全然見つからといという残念な事に..!!!


アンインストールしたら良いんだけれどもせっかく頑張ってインストールしたので
それはしたくありません。


やっと調べて見つけたのが
電源を付けてリンゴマークが出ている時にロックをかけるという方法でした。


そして無事にもとのiPodに戻りました。







使ってみた感想




なんというか全体的に面倒くさい。

細かな設定やインストールまで全てが面倒くさいです...


イコライザーも結局はCOWON使ったらよくね? という感じ。
COWONは曲を再生中にイコライザーを手頃に変えれて便利です。


操作性もウォークマンに似ているためウォークマンを使っているときや、本来の
iPodに戻したときに誤操作の連続でイライラします。


あと、iTunesで作ったプレイリストがRockbox上では表示されません...

それにたまに文字化けするし、ジャケット写真もしばしばバグります。




使い勝手の良いiTunesとiPodが台無しです...


iPodにプラグインという感じでインストールして本来の機能をそのままに
イコライザーを拡張出来れば最高ですね。











僕は現在はRockboxを全然使ってません。

本来のiPodが一番です....

iPod5.5G 80GB購入


遂に買いました。




IMGP2591.jpg




iPod5.5G !!!!



80GBのホワイトです。
じゃんぱらの通販で11000円でした。




IMGP2590.jpg






最近ウォークマンSシリーズを使っていたのですが
iTunesで作ったプレイリストが使えないのと、容量が少ないと
イライラが溜まってきたので購入しました。  

この世代のiPodはiModに改造出来たり、ROCKBOXという他のインターファイスを使う事が
出来てカスタマイズ性が高いです!

バッテリーの交換や、HHDの換装も案外容易にできます。

最大の魅力は音質!!
昔のiPodはDACにWolfson製のチップが使われているらしいので音が良いんだとか。

今のiPodはコスト削減の為に他の安いチップを使っているそうです。





一度聴いてみた感じでは、解像度がかなり高い!
高音域の伸びや、高音と中音の分離感があり繊細な音です。

けれど一番の難点はイコライザーを使うと低音が割れます...

僕はキレのあるバスドラの ドスッ っとした低音が好きなのにこのiPodで聴くと
低音が割れてしまいます...
ベースの音はとても綺麗なのに、ドラムが残念です。

使うヘッドホンにも個体差がありそうです。
ポタアンで低音をきれいに調整出来ればなぁ...






あと付属品いっぱい買いました


IMGP2592.jpg




液晶つきコントローラー
シリコンケース
9V電池で充電出来るやつ


これだけ買っても760円wwwww



やっぱり古い機種は付属品が投げ売りされているのでいいですね!!





かなり凄かったのはこの液晶つきコントローラー



IMGP2593.jpg


画面は光るし、ホールド出来るし、dockから音出てるし。

中にアンプ入ってるのかな?






今度もう一個買って中開けてみよう。






































WALKMAN+FiiO E5



最近この組み合わせが気に入っています。

IMGP2312.jpg


WALKMAN と FiiO E5の組み合わせ!!


このFiiO E5はオペアンプはオペアンプをAD8656ARZという物に交換してあり
ドンシャリな音に変えてくれるポタアンです。


曲を聴いていて最近思ったのは、ウォークマンは高音域が綺麗のと同時に
音に不自然さを感じる事です。

イコライザーを使うのとまた違った感じで音そのものに違和感を感じる音...

べつに悪い事ではないのですが、ずっとCOWONやiPodの音を聴いてきた僕には
変な感じです。



それがFiiO E5を繋げると低音をブーストさせてくれて高音とのバランスいい感じに
してくれるので最近お気に入りです。



IMGP2313.jpg



サイズ的にもピッタリ!!

ウォークマンの裏に丁度隠れる感じ。 

けど飛び出したケーブルが気になるし、ズレるので使いにくい...


IMGP2314.jpg



なので両面テープをFiiOに貼り、ウォークマンと同化させてしまいました。

これならズレないし使いやすい。



ウォークマンとFiiOを一体化させるDOCKケースとかあったらいいのになぁ。

iPhone用のケース型アンプも最近発売されてるし、それに近い物を作れたらいいなぁ。











いつか作ってみたい気がします。








プロフィール

Ax2

Author:Ax2
大阪の美大生です。
音楽が好きでドラムをやっていたのを
きっかけにこの世界にのめり込みました。

日々物欲と戦ってます。



相互リンク御待ちしております。

基本的にリンクフリーです!
リンクしたよ!って伝えてくれると光栄です。


オーディオ環境

DAP

iPhone 3GS
iPhone 4S
iPod nano 2nd
COWON S9
COWON J3
Walkman NW-S745
iPod 5.5G ROCK BOX
iPod Classic 120GB

ヘッドホン

ULTRA ZONE DJ1
MONSTER BEATS PRO
ATH-ANC7
ATH-ES7
ATH-OR7
BOSE TRIPORT
AKG K414P
AKG K430


イヤホン

IE6
SHE-9850
SE-115
ATH-CKS90NC
ATH-CK10
ATH-CK7
MH-JMZM IE
MH-JMZ IE
UE Super.fi 5 EB
Klipsch Image S4


アンプ
FiiO E5[AD8656ARZ交換]
FiiO E3
FiiO E11[OPA2211交換]
秋月キット AE-HPPML
自作 CMOYアンプ
自作 低電圧 LM4881アンプ
STORM3 CUSTOM
digizoid ZO
OBR JADE to go


nano/S





ケーブル iPod COWON dock 自作 iPhone MONSTER BEATS 音楽

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。